本文へスキップ

笹川無痛整体療法は、キネシオテ−ピング療法と自己療法も併用しています。

TEL. 090-2849-7991

〒950-1111 新潟市西区大野町3251

無痛整体療法に於けるキネシオテ−ピング & MC-MCCKINESHIO-TAPING

椎間板劣化・靱帯伸張・筋肉癒着の強い場合、スポ−ツ時のパフォ−マンス向上を目的としてキネシオテーピング療法を行ってます!

当無痛整体療法では、どんな場合でも貼るのではなく緊急時、または、
上記の際にキネシオテープを貼ってます。
皮膚に直接貼るので、皮膚のデリケ−トの方にはバッチテストを行い、
かぶれもあり得ることから其の都度判断しています。
キネシオテーピングを貼ることで、筋肉等が弱ったり癖になったりとかは
決して有りませんのでご安心ください。

キネシオテーピングの特徴

筋肉の機能を正しく戻す  血液・リンパ液の循環を良くする  痛みを抑える  関節のズレ、歪みを直します


各、痛み等に合わせてのテ−ピング法

CEO

痙攣予防・足の火照り・外反母趾・内反小趾・
成長痛等

スポ−ツ時の過度によるジャンプ疲労・ヒラメ筋の痙攣等
外反母趾・内反小趾・肘・手首の痛み等施術後のケア−、スポ−ツをしている際の応急処置に、キネシオテーピング療法
外側広筋・大腿の腱・ヒラメ筋・腓腹筋・中足骨、肘周りの伸筋・伸筋支帯【手首】へのテ−ピング


足首を内側に捻った際のテ−ピング
ほとんどの場合、足首を捻るのは内側が多いようです。
この方の場合も同様、内側に捻ると痛みが
強かったので、内反捻挫の行い方で固定テ−プと
キネシオテープの二種類を貼りました。
スタ−アップ、ヒ−ルロック、フィギアエイトを施す。

  



KINESIO-TAPING ASSOCIATION
一般社団法人 キネシオテ−ピング協会HP
 


MC-MCC  マザ−キャット?! マザ−キャット・クッション?!ってな〜に・・・



MC・MCCの素材は、シリコンゴムで出来ていて、
中が空洞でチューブをとり付けたものです。
また、MCCはMCの元の厚みの部分を取り、釣り糸で縫合し、
クッションの大きさに作ったものです。
一見、何だろう・・と思ってしまいますが、自然形体療法 創始 山田洋先生が
考案、制作されました。
今現在は、自然形体療法【自然体健康法】を学んだ殆どの先生方が使い、
人の体に負担を与えない素材として、筋肉群の硬縮や癒着している状態を
自然な形でほぐします。

当施術所に於いて、施術に使い出してから数年が経過し、取りきれなかった症状等に対し
深部の緊張等・癒着・椎間板損屈等が有りましたが
そういった症状には、必要不可欠な道具になっています。。
また、筋肉トレーニング・ストレッチ・人の指ではむずかしい症状にも対応しています。

バナースペース

笹川無痛整体療法

〒950-1111
新潟市西区大野町3251
施術家 笹川 謹平

携帯090−2849−7991