ほうれい線にはネオわらびはだ!理由や原因、対策法を解説

ほうれい線に悩む女性

 

肌に悩みを抱える女性の強い味方として人気を博している、ネオわらびはだ。

 

プラチナポーションという特殊技術の中に、多くの美容技術を巧みに配合したこの商品。

 

キャンペーンで特別価格で購入できること、返金保証までついていること。

 

そうした、クオリティの高さやサービスの充実が、ネオわらびはだの人気の秘密と言えるのかもしれません。

 

そんな、ネオわらびはだの、口コミで評価されているのが、

 

「ほうれい線対策」

 

の効果です。

 

女性を多く悩ませてやまないのがほうれい線。

 

年齢のせいだから仕方ない・・・・

 

と諦めかけていた女性に、まさに希望の光を当ててくれているのですが・・・

 

ネオわらびはだはなぜほうれい線に対して効果が期待できるのでしょうか?

 

ほうれい線やシワの原因や対策に迫りつつ、ネオわらびはだの効果の秘密にも言及していきます。

 

ほうれい線について

ほうれい線を見る女性

 

まずは、ネオわらびはだの効果の秘密にせまる前に。

 

そもそも、ほうれい線とはなんなのか?

 

原因や対策などについて解説します。

 

ほうれい線は鼻から口元にかけてできるシワ

ほうれい線とは、鼻から口元にかけてできるシワのことをいいます。

 

今さら言わなくてもほとんどの方がご存知だと思うのですが・・・

 

若いときは全くなかったほうれい線も、年齢とともに増えてくるのが悩みの種ですね。

 

実はこの、ほうれい線は他の部分のシワとは少し違います。

 

通常、眉間や目元にできる小ジワは、体内のコラーゲンやエラスチンなど「真皮の繊維の老化」が原因とされていて、

 

化粧品などでコラーゲンやエラスチンの強化ケアをすることが有効とされています。

 

もう少しわかやすくいうと、目元や額などの「通常のシワ」は表情を動かすと目立ちます。

 

対して、ほうれい線のシワは、普通の顔をしていてもクッキリでています。

 

ほうれい線の原因

通常のシワの現れ方と、ほうれい線の現れ方の違い。

 

これは、ほうれい線の原因に関係があります。

 

ほうれい線は、「シワ」というよりも頬のたるみが原因です。

 

頬は顔の中でも脂肪の厚い部分で、繊維組織がその脂肪を支えるように取り囲んでいます。

 

老化とともに繊維組織が緩んでしまうことで頬の中の脂肪が垂れ下がります。

 

結果的に、その垂れ下がった頬の脂肪がほうれい線となって表に表れています。

 

つまり、私たちが普段、「ほうれい線」と呼んでいるシワは、

 

頬の中の脂肪が加齢などによって垂れ下がっていることによって表出しています。

 

ほうれい線の対策

では、そんな、頬の脂肪が垂れ下がったことによってできる「ほうれい線」をなくすためにはどのような対策が考えられるのでしょうか?

 

主に考えられるのは2つです。

 

コラーゲン・エラスチンの強化

頬の脂肪が垂れ下がることが原因。

 

とはいえ、従来のシワ対策である、「コラーゲンやエラスチンの強化」が無駄ということはありません。

 

むしろ、かなり大切です。

 

なぜならば、体内のコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸が老化と共に減少することもシワの原因のひとつだからです。

 

スキンケア成分で体内のコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸などを強化することで、シワ、ほうれい線の対策にはかなり有効です。

 

口元の筋肉トレーニング

また、ほうれい線の原因が「頬が垂れ下がったこと」なのであれば、口周りの筋肉を鍛えることも、ほうれい線対策には欠かせません。

 

おすすめなのは、口元の筋肉トレーニング。

 

口元の筋肉トレーニング方法は、本やネットで調べれば方法はいくつもでてきますが、簡単にできる方法が、ペットボトルと水を使った方法。

 

口元の筋肉トレーニング方法
  1. ペットボトルに少量の水を入れる
  2. 飲み口の部分を口だけで支える(歯は使わない)
  3. そのままの状態で10秒キープ
  4. 1〜3を3回繰り返す

 

これを毎日やるだけでも、口元の筋肉強化に繋がります。

 

慣れてきたら、ペットボトルの水を徐々に増やしていきます。

 

ただし、顎などに痛みを抱える人は上記のトレーニングは控えてください。

 

ネオわらびはだでほうれい線対策

ほうれい線が消えた女性

 

ほうれい線、およびシワの対策としては、

 

  1. 口元の筋肉トレーニング
  2. スキンケアでコラーゲンやエラスチンを強化すること

 

の主に2つがあります。

 

口元の筋肉トレーニング方法については前述しました。

 

では、エラスチンやコラーゲンを強化するにはどのような化粧品がいいのか?

 

ここでおすすめできるのが、ネオわらびはだです。

 

むしろ、ネオわらびはだを「シワ対策」として使っている女性が多いのも、ネオわらびはだに含まれる、

 

「シワ対策成分」

 

が大いに関係しています。

 

ネオわらびはだのシワ(ほうれい線)対策成分

ネオわらびはだの中で、主にシワ(ほうれい線)対策の成分になっているのは以下の通りです。

 

  • ネオダーミル
  • シンエイク
  • 加水分解コラーゲン
  • リンゴ果実幹細胞エキス
  • ヒアルロン酸フィリングスフィア
  • 加水分解卵殻膜エキス

 

中でも、ネオダーミルについては、ネオわらびはだの中心的成分と言えるのですが、

 

【注目成分】ネオダーミルの効果と副作用を解説

 

こちらのページで詳しく解説していますので今回は割愛します。

 

注目成分

中でも、ネオわらびはだでシワ(ほうれい線)対策をする上では、以下の成分が注目です。

 

加水分解コラーゲン

コラーゲンというのはよく耳にする成分だと思いますが、結論からいうと保湿剤です。

 

肌の水分を蒸発しないように引き寄せて保護膜をつくります。

 

それによって、肌が保湿されてうるおいを保持できるようになります。

 

結果的に、肌の水分がキープされることで肌は弾力を保つことができます。

 

体内のコラーゲン強化にも役立ちます。

 

ヒアルロン酸フィリングスフィア

ヒアルロン酸フィリングスフィアはあまり聞き慣れない成分かもしれませんが、

 

「エモリエント効果」

 

に優れていて、体内のヒアルロン酸を強化してくれます。

 

加水分解コラーゲンと同じく、水分の蒸発を防いでくれるので潤いをキープして、皮膚を柔らかく保ってくれます。

 

結果的にシワ、ほうれい線改善にも大きく貢献することとなります。

 

ネオわらびはだでほうれい線対策まとめ

OKサインをつくる女性

 

いかがでしたか?

 

ややむずかしい内容も含まれてしまいましたが・・・

 

ほうれい線の原因や対策、ネオわらびはだの特筆すべき成分や効果について書いてきました。

 

今回の内容をまとめると、

 

  • ほうれい線とは鼻から口元にかけてできるシワの一種
  • 通常のシワとは違って、頬の脂肪が垂れ下がることが原因でできる
  • 対策としてはコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸の強化
  • また、口元の筋肉を鍛えることが大切
  • ネオわらびはだのシワ対策成分でほうれい線への効果も期待できる
  • 主な成分はネオダーミル・加水分解コラーゲン・ヒアルロン酸フィリングスフィア

 

ということがわかりました。

 

だからこそ、多くの女性が、ネオわらびはだでシワ対策をして、

 

今までになかった効果に満足しているんですね。

 

顔のシワや頬のほうれい線で悩む方は、ぜひ今回ご紹介した口元の筋肉トレーニングや、ネオわらびはだによるスキンケアをお試しください。

 

矢印

ネオわらびはだの公式サイトへのボタン

※上記が一番の最安値通販でした